東京最終日


「くせもの!!」
という感じで館内アナウンスに過剰に反応して起床。
朝もう一度お風呂に入りました。
タオルを忘れて行ったので途中薬局で買った雑巾三枚パックが大活躍。
教室の机になった気分。
お肌がすべすべになるというお湯を最後に浴びてからでると
着替えてる最中に隣のロッカーのおじさんが声をかけてきました。
「えらい荷物や。おにいさん。」
「あ、はい。」
「どこからきたの。」
「関西のほうから。」
「そう、気をつけてね。」
「はい、ありがとうございます。」
で、髪をかわかし終わってロッカーに戻ると
先ほどのおじさんがお風呂からあがってきて
「まだ、いたの。お風呂入ってたの?」
「いえ、出る用意してまして。」
「そう、気をつけてね。」
で、出てからトイレにいったら
先ほどのおじさんがはいってきて
「まだ、いたの。」
「あ、はい。」
「気をつけてね。」
「はい、ありがとうございます。」
昔、スーパーでバイトしてた時にいた魚部門のおじさんに似てたなぁ、まさか。
なんて思いながら、この日も駅で見つけたもんだから朝ドーナツ。
ドーナツと紅茶二杯分で300円だから嬉しい。
それから、ギャラリーさん巡り。
途中、岡本太郎さんのインスタレーションを見ました。
c0170930_22384521.jpg

その後、渋谷で見た田名網敬一氏の個展はかなり強烈でした。
絵を描きたい衝動に素直でいよう
そんな重要な気持ちに予期せずたどり着いた瞬間でもありました。
今回の旅の目的は実はソレで、
振り返ると旅の出来事一つ一つがその為のかけらであった様な気さえします。
すっきりした気持ちになり、時計を見るといい時間に。
再びアユミギャラリーに行って挨拶してから帰ろうと思ったら
道ばたで偶然初日にお会いした大先輩とばったり。
結局その日も晩ご飯をごちそうしていただきました。
なんという贅沢ものなんだ。自分は。
本当にありがとうございました。

帰りの夜行バスは行きよりも座席が少し広くて助かりました。
かなりの重量を背負いかなりの距離を歩いたのと
睡眠もあまりとれなかったのとで
体はクタクタ。
でも、家に着くまでが遠足。
気を引き締めて侍眠り。

イヤホンから流れてくる小さな音楽
くるり『帰り道』


[PR]
by 9-romitsu | 2008-11-23 23:04 | Comments(0)