あの時開いた
感性は
黒く濁ったかさぶたとなり
傷を覆う様に
守る様に
時を経るごとに
同化を進めていく

鈍っていく手が腹立たしい

光が見えるのはまだ先のようです。


c0170930_239551.jpg

[PR]
by 9-romitsu | 2009-10-15 23:09 | Comments(0)