待井健一×村澤美独二人展

先日、お世話になっている京都のギャラリー&カフェ「風蝶庵」さんへ行って参りました。

お目当ては待井健一さんと村澤美独さんの二人展。

モノクロの鉛筆画で構成されたお二人の展示は、

それはそれは、見応えがありました。

お持ちになってる映像がそれぞれ違うのですが、

どちらも絵を見る楽しさを教えてくださる物語性と

高い技術に支えられた心地よさがあり

ずっといても飽きない空間でした。

あぁ、拝見できて良かったです。

とても満足でした。

帰りの道中、鉛筆画への想いが再燃し、

家に帰ってから、ブルース・リーの映画を見た後の様な昂揚感で

昔描いた絵を引っ張りだしたりしてました。



実は、ペン画を描く前は専ら鉛筆画ばかり描いてました。




鉛筆大好きなんです。



オリジナルは恥ずかしすぎるので見つかった模写を少々・・・



c0170930_2350281.jpg


gacktさんです。

お次・・・


c0170930_23514095.jpg



って、これもgacktさんやないか。



昔、描き応えのあるgackさんを描くのがマイブームでした。



おぉ、懐かしい。


次あたり鉛筆で一作描こうかな?なんて考え中です。
[PR]
by 9-romitsu | 2011-01-24 23:32 | Comments(0)