詩像ー5(詩のみ)


年の数だけの ろうそく

ひとつひとつのボクに火を灯していく

お誕生日の儀式
 
ボクはあまりこれが好きじゃない
 
ろうそくの火を消すたびに

何かに別れを告げていく気がするから

だけど、名前の書かれたチョコレートは

やっぱり好きだな

年の数だけの ろうそく

今日も一息で消してみる



----F君、昨日は誕生日プレゼントありがとう。

[PR]
by 9-romitsu | 2008-09-24 03:05 | | Comments(0)