今年のラフレシアは?


演劇などはめったに行かないのですが、
そんなボクでも毎年楽しみにしている劇があります。
楽市楽座さんの野外演劇です。
初めて見に行った時から、その中毒性のある刺激のとりこです。
奇々怪々、不思議なドンチャンお祭り騒ぎ。
まるで、竜宮城にきたかのようで
終わった後、夢、うつつの区別がしばらくつかないまま帰宅した覚えがあります。
本当に楽しく、一人一人違う見方のできる内容の濃い演劇。
今年もその季節がやってきました!
と思ったら、昨日からです!!
月曜まで大阪城公園太陽の森で開かれてるそうです。
衣装、美術はあの寺門孝之さん!
最近、疲れててどっぷり非現実的世界に浸かりたい方は是非!

[PR]
by 9-romitsu | 2008-10-11 00:16 | Comments(0)