NAIKEN.のこぼれ色


by 9-romitsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:展示情報( 90 )

個展「首を傾げた化石」

ブログの更新頻度がジョジョリオン刊行スピード位遅くて驚きです…。
投稿しようとした瞬間、この事実に
出鼻がサンタナ並みに折れまくりです。


さて、個展をします。



何だかんだで一年に一度のペースで
開催できているので、有難いことです。
色々ありますが、絵が描けていることに
感謝を捧げないとと感じる日々です。


c0170930_1401233.jpg



永井健一 個展

「首を傾げた化石」


【会期】2014年8月20(水)〜31日(日)
12:00〜20:00
※火曜日は休み。最終日は19:00まで。
【会場】ニアリーイコールギャラリー
http://guignol.jp/gallery/



なぜ、このようなタイトルなのか。
別にホラーなわけではありません。
この世に留まった化石には生成上の
奇跡以上に物語を感じます。
望んだことかどうかに関わらず
それは、そこに存在したことを示します。
生きていた証。

そう、作品の根底にあるものは
いつもと同じです。

ただ、作品自体はどんどん
変わってきていて
やはり、自分のスタイルなんかは
定まる気配がありません。

それでも、その時その時の
一番を形にしていますので
是非、今回もご覧いただけたら
幸甚です。

会場でお待ちしております✳︎


✳︎✳︎✳︎NAIKEN.
[PR]
by 9-romitsu | 2014-08-14 13:24 | 展示情報 | Comments(0)
企画・構成をした絵画展が開催中です。


c0170930_00012424.jpg

神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科イラストレーションコースの寺門孝之氏のゼミで学んできた4年生有志を集めた絵画展です。

卒業展示を見ていて急遽思い立ち、すぐに会場予約をしてしまいました。
同大学に勤めつつ覗かせて頂いている寺門研究室のゼミですが、本企画展の出品者達が一つの空間を使用して展示をしたのが3年時のゼミ展の一度きりでした。
最後にもう一度まとめて見てみたいという欲求が沸いたのと、卒展という一大イベントで最後の締めくくりは済んだものの、このまま止まって欲しくないなぁ、次への何かを掴んでもらいたいなぁと感じたことが本展を企画した理由です。

とはいうものの、全ては、そういった期待をさせる作品・役者が揃っていたということだとおもいます。
卒展を終えたばかりの彼・彼女達ですが、
この無茶な呼びかけに予想以上の多くのゼミ生が応えてくれて、
さらには新作も出してくれた方もいて、とても見応えのある素敵な会場が完成しました!
気持ちの良い絵が揃っています。
この会場にいると、何だか絵が描きたくなる・・・。

たった3日間だけの展示ですが
多くの方々にご覧頂けることを願っております。


会期:2/26,27,28  only3days!
時間:11:00〜19:00(最終日は〜16:00)
会場:神戸アートビレッジセンター
http://kavc.or.jp/art/index.html
出品者:
鈴木あいみ/大内麻衣/鬼塚史帆/小泉明日香/河野彩/小西あかね/近藤麻矢/髙橋悟/田中千尋/田村小奈津/中谷友美/長松朋美/松下敏之/森本真優子/山本麻菜美/米原梓美/和田香織
協力:小越将吾
監修:寺門孝之


CIAO〜オワリとハジマリをつなぐ絵画展〜
「彼・彼女達の作品は未だ霧中にありながらも、
それぞれのシルエットは実に澄んでいて、それらを集めた場所には
何かの合図の雨が爽やかに降り広がるような、そんな予感にも似た
衝動から本展を企画しました。作品の魅力がシビアに測られる世界において、どれだけの人が私たちの作品の前で立ち止まってくれるだろう。
4年間の足掻きを経て、新たな世界への旅立ちを控えた今、
自身の立ち位置を改めて知るとともに、どのようにオワリとハジマリを結び、何を手繰り寄せていくのか。
次代を担う作家による、今この瞬間でしか言えない Ciao.
ご高覧頂き、忌憚なきご意見やご感想を賜われましたら幸甚です。」
(会場挨拶文より)

御快諾・監修いただいた寺門孝之さまと御協力をいただいた小越省吾くんへ御礼申し上げます。



(あと・・・ちなみに、僕も上記ポスターやDMに使用した原画を展示しています。)

皆様よろしくおねがいいたします。


CIAO ! !





***NAIKEN.





[PR]
by 9-romitsu | 2014-02-27 00:05 | 展示情報 | Comments(0)

雨粒をつないだ星座

個展「雨粒をつないだ星座」開催中です。


お越し頂いた皆様、心よりありがとうございます。

残すところ・・・最終日のみとなりました。

展覧会場では

特に何も添えることなく

絵のみを展示していますが


今回の個展に向けて描いた新作達は

一つの物語の流れの中にあります。


ご覧頂いた方も、まだの方も

大した話ではありませんが

二度、楽しんで頂けたら

幸いです。






「雨粒をつないだ星座」



物語に生きるには




どうしたらいいのだろう



例えば神話、例えば悲劇



舞台の袖から袖まで



星に満ちているような



c0170930_23453789.jpg




生きていること




その道程は全て物語だと



誰かが言っていたけど



私の人生はたいして面白くもないから



誰も読みたがらないだろう



世界はこんなに生き生きと


光が跳ね


煌めいているのに



こんなにも



輝いて美しいのに



私は一向に

美しくも

面白くも、ならない




長い長い旅をつづけている



このコップの水滴は



こんなわたしの指に絡んだまま



一生を終えるなんて



さぞ、無念だろう




ここが空だとしたら

あなたはどの星になりたいだろうか





わたしは、わたしの、


いろいろの代わりに




ここに星をつないだ



c0170930_2345564.jpg



まだ、一応続きがあり、

各場面に、

新作があてはまるようになっています。

続きを書くかは分かりませんが

また、展覧会後に

こちらに作品がアップできればと思っています。


いつもなかなかできてないんですけどね!




本日の最終日は在廊予定です。

お会いできましたら嬉しいです*


永井健一 個展「雨粒をつないだ星座」

@吉祥寺トムズボックス+Gallery

最終日:12:00〜19:30
(搬出の関係で少し早めに終わる可能性もあります)
[PR]
by 9-romitsu | 2013-09-11 00:06 | 展示情報 | Comments(0)

個展開催


個展の開催が決まりました。

次は久しぶりに東京で行います。

すみれの天窓で開かせて頂いてから

東京では二年半ぶり(かな?)の個展です。


c0170930_23394690.jpg



永井健一 個展「雨粒をつないだ星座」

会期:9月6日(金)〜11日(水)会期中の休みはありません。
会場:トムズボックス+Gallery
時間:12:00〜19:30



日々、色々なものに囚われて

なかなか描けない状態が続いているものの

紙を前にするとそれとの真剣な対話が始まります。

今回の作品達はその深度がより増しているように思います。

まだまだ、目一杯描くつもりです。


お近くにお寄りの際は是非お越し下さい。

もし、DMをお送りしてもよろしい方がいらっしゃいましたら

メールなどでお知らせください。
(アドレスはサイドバーをご覧下さい。)

よろしくお願い致します。

NAIKEN.***
[PR]
by 9-romitsu | 2013-08-16 23:52 | 展示情報 | Comments(0)

展示情報

ブログ、なかなか更新できずですみません。

日々、寝る前に産める少ない自由時間は

専ら制作に費やしています。

行ける限りの知人の展示には足を運んでいますが

その度に、やはり外との接触は大事だと感じます。

今、夜な夜な描かれている拙作は

まだ、日の光を知りません。

よいものが描けているといいのですが

(結構新作描いてるんですよ〜。)


ということで、久々に展示情報です。

今月と来月にひとつずつ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『幻想浪漫展 仮面少女の誘惑』
日時:5月17日(金)〜28日(火)13時〜20時(最終日は18時迄)
※水・木 は休み
場所:アートスペース亜蛮人


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『Kampf Uniformes Spiel 軍装遊戯』
日時:6月11日(火)〜16日(日)12時〜20時(最終日は17時迄)
月曜日定休
場所:ギャラリーパライソ



お近くにお越しの際は是非*



***NAIKEN.
[PR]
by 9-romitsu | 2013-05-06 16:26 | 展示情報 | Comments(0)

英国文学十四行詩集

c0170930_1342412.jpg



素敵な企画展に参加させて頂きます。


EXHIBITION 英国文学十四行詩(ソネット)集 vol.1
ディケンズの夢〜『大いなる遺産』と『クリスマス・キャロル』

「英国文学を題材に、ひとりの作家を詩の一行に見立て、
十四人で一篇の十四行詩(ソネット)を奏でる美術展の第一弾
今年生誕200周年を迎えたチャールズ・ディケンズの二作品をテーマに、
絵画、オブジェ、カリグラフィ、服飾、製菓など、
多彩な手法でディケンズの夢の小部屋を追想します」

限定版作品集『The Sonnets I』同時刊行(発行:クラブ・ノール)

【会場】初台・画廊 珈琲 ザロフ
【主催】Club Noohl / Zaroff

[前期展示]
大いなる遺産
2012年11月16日(金)〜11月25日(日)水曜定休
12:00〜20:00(最終日のみ18:00まで)

浅野信二(油絵) 安蘭(絵画) 伊豫田晃一(ドローイング)
川島朗(オブジェ)  江津匡士(絵画) 須川まきこ(ペン画)
SERAPHIM(服飾) 中村キク(鉛筆画) ひかり(絵画・アクセサリー)
 ミストレス・ノール (服飾オブジェ)  永井健一(絵画)

[後期展示]
クリスマス・キャロル
2012年11月27日(火)〜12月4日(火)水曜定休
12:00〜20:00

浅野信二(油絵) 伊藤俊(パーコレイションスカルプチャー)
伊豫田晃一(ドローイング) 金田アツ子(製菓・絵画) 川島朗(オブジェ)
佐分利史子(カリグラフィ)ミストレス・ノール (服飾オブジェ)
 永井健一(絵画)

特設H.P.はこちらです。
The Sonnets


両会期に参加させて頂きます。

素晴らしい作家様ばかりで

緊張と緊張と緊張で呼吸浅い日々ですが

ペン画、鉛筆画、微々たる今持つものをフルに

頑張って描きます。


是非、お越し下さい。


c0170930_1404899.jpg



***NAIKEN.
[PR]
by 9-romitsu | 2012-10-29 01:41 | 展示情報 | Comments(0)

露の意味

現在、企画展開催中*です。

素敵な作家様達とご一緒できて光栄です。

「FAIRY〜もう森には行かない〜」
林由紀子 高田美苗 なかの由峰 ホソカワユカリ 村澤美独 永井健一 

10/3(水)〜10/14(日)12:00-19:00 最終日は17:00まで
※9日(火)は定休日
at ギャラリー ド・リフージュ

新作1点出品しております。

c0170930_2515168.jpg





《露の意味》と題しました。


朝露の虹彩に閉じ込められた妖精達の夜の秘話

ぜひ、ご高覧くださいませ。

そして、現在次の企画展の準備中*

頑張らなければ〜。



***NAIKEN.
[PR]
by 9-romitsu | 2012-10-07 02:58 | 展示情報 | Comments(0)

From Anne to …

拙個展に毎日沢山のご来場、

心より御礼申し上げます。

残すは、本日最終日のみです**

【永井健一 個展「From Anne」】
11:00〜19:00
at ロブジェ キ ペピ
(阪急岡本駅北口より徒歩1分程。)

本日は一日在廊予定です。

関西での三年振りの個展。

是非、お越し下さいませ*

c0170930_201918.jpg


個展会場の一角*

日々、眺めていると

今にも沈んで泡になりそうな

儚さを秘めた美しいドレス。

勝手に心の中でオフィーリアと

名付けています。
[PR]
by 9-romitsu | 2012-09-09 01:53 | 展示情報 | Comments(0)

From Anne 〜last 2 days〜

永井健一 個展「From Anne」

早くも残すところ、今日と明日のみとなりました*
皆様のお越しをお待ちしております!

本日は会場に一日在廊予定です*

c0170930_11574059.jpg

[PR]
by 9-romitsu | 2012-09-08 11:53 | 展示情報 | Comments(0)

Rose Rain

個展開催中です。

連日、沢山のご来場に感謝致しております。

個展会期中も自身で作った空間に居ると

色々見えることがあったり、お客様の反応で気付くことがあったりで

早くも自身の「制作」というものに対する個展効果を実感しております。

次に描きたいモチーフも浮かんできました。

元々の会場が持つムードというものも大きく影響していると思います。

そう

実は、前回の個展に引き続き

今回の個展でも会場とコラボレーションを少しさせて頂いてます。

実際に L'objet qui Pepie 様で販売されているビンテージの

御洋服を作品の中の人物に着せるという試み*

今個展の世界観に見事にマッチしていたお洋服が幾つもあったので、

お願いをして使用させて頂きました。

ご無理を聞いて下さったペピ様に感謝*

そのコラボ作品の一つがこちらです。




c0170930_0232267.jpg


《 Rose Rain 》


本当に素敵な御洋服です。誰かに着て欲しい!

是非、同じ洋服を「Anne」の部屋の中で見つけに来て下さい。

そして、ついでに原画も見ていってください。

もう残り5日間、あっという間ですね!

ここで、訂正がひとつ。

永井は7日以外は在廊の予定と書いていましたが

6日の夕方までも不在となるかもしれません。

申し訳ありません。

詳しくは、またtwitterにてリアルタイムで

お知らせさせて頂きます。

ご縁がありましたら、お会い致しましょう*

「Anne」の部屋で御待ちしています。

***NAIKEN.
[PR]
by 9-romitsu | 2012-09-05 00:43 | 展示情報 | Comments(0)