NAIKEN.のこぼれ色


by 9-romitsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あの丘で

時に斑雲の様に

淡い桜の様に

元Kagrra,のVo. 一志氏

透き通るような柔らかい声 

氏の紡ぐ言の葉が 好きでした。

突然の知らせにただ、呆然、動くことができませんでした。

心からご冥福をお祈り致します。



来週からのCDジャケット展


1ヶ月前、色々な候補の中から

数日迷った末に

僕が選んだ曲は


Kagrra,「戯曲 華一匁」



いつか氏にも見ていただけたら・・・

そんな想いで描きあげました。


残念ながら

その夢は叶うことがなくなりました。




今は、ただ、良き餞となりますように と。







NAIKEN.
[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-27 01:43 | 展示情報 | Comments(0)

活版初体験

本日活版印刷の体験を地元にある啓文社さまで行って参りました。


活版印刷とは極めて簡単に分かりやすく言うとハンコです。

凸の高くなっている部分にインクをのせ、圧力をかけて

紙に押し付け転写することで印刷されます。

活字一つ一つがバラバラになっているので

それらを自分で組み合わせて版を構成していきます。


c0170930_112559.jpg



難しいのが空白の調節。

コンピューター上だとスペースをちょいちょいと押すだけなのですが、

活版の場合は空白をあけておく訳にはいきません。

詰め物をしながら、一様に幅を均一に揃えていきます。


c0170930_112257.jpg


今回イラスト部分は樹脂版で作って頂きました。


c0170930_1125294.jpg




どんな仕上がりになるでしょうか?

ワクワクしながら他にも間に幾つかの行程を挟み、

そして、いよいよ完成です。



じゃん!

c0170930_183342.jpg


じゃじゃん!


c0170930_185543.jpg



細かい表現の再現は難しいだろうなと思っていたのですが、

予想していたより緻密に印刷され、歓喜!

いいでしょ*



ちなみに原画はこちらです。


c0170930_19781.jpg



元の絵を活版印刷用に線を太く、細かい所はベタでつぶしたりと加工をしました。

元の原画はまたどこかでお目にかけたいと思います*


普段触れない物に触れることは

とても刺激的で、手がおろおろします。

でも、体にとっても、頭にとっても、それは良きこと。


様々なことにもっと挑戦していかないとなぁ。



(※ 今回は学校の授業の一環で行った為、通常開催されているワークショップとは内容が違います。
詳しくは啓文社さまのH.P.をご覧ください。)

[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-23 23:00 | Comments(0)

Zaroff パノラマ展終了

東京は渋谷 初台にあるZaroff様において開催されていました
「Zaroff パノラマ展」が無事好評のうちに終演となりました。

お越し下さった皆様本当に有り難うございました。

神戸の遠方からご覧にいらしてくださった方達へ

心からお礼申し上げます*

今回ご一緒させて頂いた作家の方々、

同じ空間に展示させて頂き嬉しかったです。

ありがとうございました。

Zaroff 店主様、始めから最後まで色々と有り難うございました。

お世話になりました。

お目にかかれなかったけど、展示のことを心に留めて下さっていた方

ありがとうございました。

普段、自分の世界の中にいては

おそらく描くことがなかったであろう世界を

作品に出来たこと、とても良い機会を得ることができたなと

今回のご縁にひたすら感謝です。

また、今回の上京をきっかけに東京での展示のお話を頂きました。

前のめりで頑張って行きます*

詳細は追ってご紹介させて頂きます。

今後ともよろしくお願いします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Zaroffでは色んな方とお会いできました。

初めてお会いした かわい金魚様 からは

とても美味しいパンを頂きました。

Zaroffの美味しい紅茶とともに・・・日当りの良い席で。

至福のひとときでした。


c0170930_21364662.jpg



*諸々、落ち着きましたら芳名帳に記載頂いた方には
お礼状お送りさせて頂きますね。*


---------NAIKEN.
[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-16 21:45 | 展示情報 | Comments(0)


c0170930_0412545.jpg


国民的大ヒット氷菓で、一気に社長に昇り詰めた無敵パンダくん。

冬はどうする!?
[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-11 00:43 | 無敵パンダくん | Comments(0)


c0170930_0365445.jpg

[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-11 00:40 | 無敵パンダくん | Comments(0)

お友達の展示へ

昨日は久々の神戸での自由時間。

知人の展示をグルグルまわることにしました。

1件目は神戸大丸で開催中の待井健一さんの個展。

待井さんと初めてお会いしたのはいつだっけ。

京都の風蝶庵でのことだったと思います。

こちらのサイトではお馴染みの横山浪漫さん

「名前が一字違いで同じく絵を描いてらっしゃるかたがいるんですよ。」と

ご紹介頂いたのがきっかけだった気がします。

繊細な鉛筆画とファンタジックな風景。

儚げで郷愁も覚える独特な美しい景色を見せてくださるので

いつも拝見するのが楽しみです。

今回もご本人とお会いでき、頑張ってらっしゃるお姿を拝見して刺激を頂きました。

とにかく筆が早く、多産なのにバラエティに富んでるので勉強になります。

ジブリがお好きな方は是非、見に行かれることオススメ致します。

二件目はこちらもお馴染み、いだりえさんの個展。

前回個展から程なく開催のお知らせが来て

あぁ、頑張ってるな。と背筋が伸びる思いで会場へ向かいました。

今回はなんといださんと僕の共通のお友達である yuri yamada さんが

ピアノの生演奏を聴かせてくださるスペシャルなイベント付きでした。

全曲いださんの作品と同タイトルがつけられたオリジナル曲。

曲と絵の同調具合が素晴らしく、姉妹の様に会場を歩き回る両作品。

優しい時間に癒されました。


c0170930_09526.jpg



いだりえ個展「オタカラモノ」は13日まで。

13日もピアノ演奏が聴けるかも??興味がある方は問い合わせてみて下さいね。

ケーキもドリンクも美味しかったです*

居心地良くつい長居をしてしまいました。

最後に神戸アートヴィレッジセンターへ行き、

牛尾聡志君の個展を拝見してきました。

大学生で伸び盛り、を体現したような空間。

あの広いスペースをひとりで埋めてしまうとは。

気持ちのよい展示でした。

若々しい力を目の当たりにして、またもや背中に平手「もみじまんじゅう!」

をくらった気がしました。この表現の時点で若々しさがなくすみません。

ゆっくりぼけ〜っとするつもりが居てもたってもいられなくなりました。

帰って即制作に移りました。

永井の次の展示は8月初旬から大阪で!

9月にも大阪で!

関西の皆様には4月ぶりの新作展示です。

詳細は追ってお知らせして参ります。

よろしくお願い致します。

うん。頑張ろう。
[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-10 00:00 | Comments(2)

東京へ乱歩を見にゆこふ

東京でのグループ展「Zaroff パノラマ展」好評開催中です。

先日、作家が集うオープニングパーティーへ行って参りました。

殆どの作家様が初対面でアウェー感満杯抱え込みで乗り込みましたが、

皆様非常に心お優しく、楽しい一時を過ごさせて頂きました。

他の方の描かれる江戸川乱歩作品をモチーフにした絵や立体物は

それは様々で、大変興味深く拝見して参りました。

まだまだだ、NAIKEN.

さて、せっかく東京に来たのだからということで

今回も色々展示を見て回りました。

スパンアートギャラリーでは

「幻想と人形たち 山吉由利子 菊池拓史 ヒロタサトミ」を。

とにかく格好良く、3作家様で作り出す見事な空間に、グループ展とはこうでなくては!

と勉強になった展示でした。

そごう横浜店での蕗谷虹児展も素晴らしかった・・・。

丁寧な仕事、センスは身につけていくもの。

新国立美術館ではワシントン ナショナル・ギャラリー展を。

久しぶりにカミーユ・ピサロ氏の作品を拝見し、

思わずウルッと来てしまいました・・・。心震わすマチエール。

文句無くキマっていたのが木村タカヒロさんの個展。

ギャラリーハウスMAYAさまにて。

流石でした。素敵!!!ご本人にも久しぶりにお会いでき、

相変わらずの格好良さでした。素敵!!!

そして、最も衝撃を受けたのが、

「五百羅漢」

これは予想以上の面白さでした。

c0170930_0282124.jpg


スパーヒーロー羅漢隊。

これは、一見に如かず。・・・行ったのが会期の最終日で、本当に行けて良かったです。

実は毎回、展覧会に足を運んでも作品は目に焼き付けて帰るので、

めったに図録は買わないのですが、

今回はこのご利益(?)とともに持ち帰ろうと思い、

図録を購入してしまいました。価値ある展示でした。

他には、お世話になったすみれの天窓を覗いたり、マッチングモールに行ったりと

限られた時間を夜まで余すことなく活用して参りました。

それ以外は、見に来て下さった方をお迎えしたく

出来るだけ在廊しておりました。

今回は神戸からもお客様が2組も来て下さって

とても嬉しかったです。

本当にありがとうございました!!!

永井は幸せ者です。涙・・・。

差し入れまで頂いて感激でした。

c0170930_0375198.jpg


焼き菓子が満身創痍で神戸からの遠い険しい道のりを語ってました。

胸を打ちます。心から感謝です。


皆さんのおかげで今回も非常に充実した上京となり

今後の制作の為の栄養補給もたっぷりできました。

また、作品でお返ししていけたらと思っております。



c0170930_043995.jpg


東京が怖く、今回も同じ宿に宿泊した記念。小心者。てへ。

Zaroffでのグループ展は14日までです。

お近くへお寄りの際は是非、お越し下さい。

オーナーのいれてくださるココア格別ですよ。
[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-09 00:58 | Comments(0)
本日・・・7/1から始まります!!



素敵な作家様達が各々江戸川乱歩作品を描きます。


初夏のぬるっとした空気にふさわしい


妖なる展示となる予感。


私、永井健一は「地獄風景」という作品を絵にした新作を1点

出品させていただきます。



その一部分を、ご覧ください。





c0170930_1315851.jpg





あまり画質が良くなくて申し訳ありません・・・。

会期終了後に全貌をまた掲載させて頂きます!


原作がなかなかヘヴィーで、自分のこれまでの作風では

有り得ない内容なので、ご覧くださった方は

最初、驚かれるかもしれません。

けれど、しばらく絵の中で遊んで頂けたら

いつもの感覚を覚えて頂けるかと思っております。

描いている最中は比較的静かな

美しい音楽ばかりを聴いていました。

この絵に流れている音楽は・・・果たして。

是非、涼みに・・・原画をご覧にいらしてください。

「続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展」

参加作家様

平面:綺朔ちいこ 安蘭 岸田尚 古賀郁 近藤宗臣 永井健一 西川祥子 ひかり 古川沙織 百瀬靖子
立体:Noe SONIC

2011/07/01(Fri.) - 07/14(Thu.)

Zaroff様 H.P.


永井の在廊は7/3(日)の夕方頃の予定です。

ご縁ございましたら、お会いしましょう!!
[PR]
by 9-romitsu | 2011-07-01 02:10 | 展示情報 | Comments(0)