<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回の左ききのゴーシュこと青月さんの新曲

《深き淵より呼ぶ声のする/アビス》では、

氏の曲には珍しくご本人以外の声が使用されています。

これは、次の個展についての構想を話した時でした。

自分の存在を示す、とか世界に自分の居場所をみつけるだとかが

テーマになるので、個展のタイトルには歌もしくはsongが絡んでくると伝え、

青月さんと二人でお互いの今後についての考えを交換していたら

それなら次の個展用新曲には歌をいれましょうかと展開したのでした。

そのときにはすでに

歌詞がなくて、どこの国の言葉でもないものを歌ってもらおうと

具体的に話したことを覚えています。

色々な候補が浮かんだのですが、

僕の中で一番理想に近かったのが「hjarta」さんでした。

オリジナルの楽曲は下記よりお聴きいただけます。


儚くも芯の強い声

淡く物語を漂わせる空気の震わせ方がとても良いなぁと。

お願いしてみたら幸運にもご快諾いただきましたので、

今回、ご参加いただけることになりました。

CDをお届けできるのはもう少し先になるのですが

青月さんのセロとのかさなりが予想以上に良くて

素晴らしいです。

自分の絵を何倍も良く見せてくれる新曲を会場に授かることができました。

たくさんの才能に囲まれて

本当に自分は恵まれているなぁと

改めて感じました。

アビスの到着、楽しみにしていてください。

***NAIKEN.






[PR]
by 9-romitsu | 2017-12-30 03:06 | 展示情報 | Comments(0)
個展《かさなるAnthem》

12月25日をもちまして、閉幕いたしました。

お越し下さった皆様に
心より御礼申し上げます。

色々な形でご協力くださった方々と
会場のギニョール様と演奏会場イロリムラ様に
深く感謝いたしております。

来年度は関西での個展は決まっておりませんが
どこかお借りしてでも年一回の関西での個展は
続けたいなぁと思っています。(どこかないですか?)

前年の個展《my first pictures》には
自分の源泉を探るというテーマがありました。

今回はそこからひとつ進み、
「外の世界に出て行く」、「他者との関わり」が
テーマとしてありました。

それぞれが紡いできた、あるいは紡いでいく歌が
かさなることで生まれるもの
そこへ向かっていく難しさや辛さなど
ろうそくの火のように
揺らぎ、つながり、
そして、大きくなっていく様子を
絵にしたいと思い、描きました。

果たして…。

実は、今回の作品群は
一冊にまとめようと思っています。
いま編集中ですので、
また出来上がったら御手にとっていただけると幸いです。

今後も、どこまでいけるかわかりませんが、
引き続き、自分が良いと思う絵を
追いかけていきたいと思っています。

何卒、よろしくお願いいたします。


23日の演奏会も無事に終了し、
素敵なクリスマスイブ・イブとなりました。

また、今回の新曲通販時に動画の公開を考えております。

年に一度、この日のために青月さんとメールで、
時には会いながら、打ち合わせを重ね、
合間にはオルゴール製作のやり取りも挟みながら、準備を進めます。
青月さんやオルゴール制作の技術者Nさんの姿勢を見ていると、
制作に対して気持ちが作れていない日々の自分が恥ずかしくなったり
時には、制作への新しいアイディアが湧いたり、
敬愛するお二人と毎年仕事ができることが本当に貴重でありがたいです。

今年も素晴らしい楽曲とオルゴールを作ってくださいました。

それを携えての演奏会は、さらに過去2回のコラボがそこに加わり、
他では味わえない贅沢な音空間となっていました。

演奏会に集まってくださった皆様、本当にありがとうございました。

c0170930_01094923.jpg

c0170930_01101357.jpg
またお会いできますように。

***NAIKEN.





[PR]
by 9-romitsu | 2017-12-30 01:11 | 展示情報 | Comments(0)
個展《かさなるAnthem》特別企画

青月泰山さんによるセロ独奏会のポスター

今年も描きました。

c0170930_22361774.jpg

会場でご好評をいただいている新曲

《深き淵より呼ぶ声のする/アビス》も初披露です。

是非、生音を聴きにいらしてください。


「小さな夜の音楽会 - the anthem -」
日 時:2017年12月23日(土) 18:30開場、19:00開始
会 場: イロリムラ内 プチホール 
定 員:30名*要予約です*
入場料:2,500円(記念品付き)

※当日は演奏会のみのご参加でも、もちろんOKです。

【ご予約方法】
お名前・ご連絡先を下記までメールでお知らせください。
info*kenichinagai.com(*→@に変えてください。)


残席まだございます。お早めに!

定員が少ないため、キャンセルは極力お控えくださるよう
ご協力いただけましたら幸いです。

過去二回の様子は下記より一部ご覧いただけます。







NIAKEN.

[PR]
by 9-romitsu | 2017-12-03 22:37 | 展示情報 | Comments(0)