NAIKEN.のこぼれ色


by 9-romitsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
左ききのゴーシュ「酔醒/エヴェイユ」を過日の演奏会から抜粋してアップいたしました。

個展「Brand New Fruit」のために青月泰山さんが作ってくださった楽曲です。

編曲はarai tasukuさん。

曲中に使用されているオルゴールは「神戸オルゴール」
六甲オルゴールミュージアムのオリジナルブランド製品で、「酔醒/エヴェイユ」をオルゴール化していただきました。

会場はイロリムラのプチホール。

とても良い曲です。

背後に流れる「Brand New Fruit」という絵を事前にお渡しして、

自由に作曲していただきました。素晴らしい曲を作っていただき感激です。

是非、ご覧ください。

大きいサイズでご覧になりたい方は、

こちらへ。YouTubeへのリンクです。




[PR]
# by 9-romitsu | 2015-10-10 12:05 | Comments(0)
c0170930_2350223.jpg



過日に閉会した個展「Brand New Fruit」では、

初の試みとして、会期中に演奏会を開催しました。

とても素敵な一夜となり、個展会期中の大きなハイライトとなりました。

ご協力いただいた皆様に感謝を込めて

そのことについて書き残しておきたいと思います。

すこし長いですが、お付き合いいただければ幸いです。

以前の記事にも書きましたが、

今回、演奏をしてくださった「左ききのゴーシュ」こと青月泰山さんとは

数年前からのお付き合いで、光栄なことに

青月さんのスタジオに飾る絵のオーダーも頂いたことがあります。

《セロの方舟》という作品で、青月さんの音楽をイメージして

モチーフと色を吟味しながら制作させていただきました。

とても印象に残っている作品です。

c0170930_21213537.jpg


青月さんの奏でる音楽は、

荘厳でありながら、親しみやすさもあり、

また、展開豊かで物語性も感じます。

絵を描いている時に聴くと

全神経が美に向かうような...大変集中できます。

いま、僕にとって大変大事な音楽となっています。

前年の個展では会場のBGMに

「涙が雪になる間-Teardrop Frozen-」を使わせていただきました。

そのときに感じた親和性が心地よく

今年はさらに欲が出て...、生音を絵とともに感じたいと思い

思い切ってオファーをさせていただいた次第です。

青月さんおひとりで完全に成り立つのは明白なのですが

今回は、僕のわがままにより、拙作をバックに投影しながら

その前で弾いていただくという、自身にとって大変贅沢なスタイルで行っていただきました。

事前に送っていただいたセットリストに合わせて

映像を制作したのですが、大変楽しく、時間を忘れて作業をしていました。

結果、氏の音楽と作用し合ったとても良い共演になったと感じたのですが

ご参加された方いかがだったでしょうか...?



今回、やはり、一番初めに書いておかないとならないのは、

個展のために青月泰山さんがわざわざ書き下ろしてくださった

新曲「酔醒/エヴェイユ」についてです。

氏もお客様の前での演奏は初だったと思うのですが、

最初、程よい緊張感が会場を包んだかと思うと、柔らかいセロの音が

ふとヴェールのように降りてきて、最後の切ない大サビで鳥肌が立ち、

感動的名演でした。

(* 後日、この曲だけ演奏動画をYouTubeでアップします。お楽しみに。)

c0170930_2231978.jpg


この「酔醒/エヴェイユ」には特筆すべきことがまだあります。

地元神戸の「六甲オルゴールミュージアム」のオリジナルブランドである

「神戸オルゴール」を使用させていただいたことです。

「神戸オルゴール」は何方でもオルゴールをオーダーできる画期的製品で、
(オルゴールにするにあたっていろいろな制約はもちろんあります。)

今回、「酔醒/エヴェイユ」をオルゴールにしていただきました。

そして、館の御許可をいただき、作っていただいたオルゴールの演奏を

録音して楽曲に使用する二重のコラボレーションをしていただきました。

オルゴールミュージアム様にとっても初のことだったようですが

曲の始まりと最後に入ったオルゴールの音色を聴いていただけると

おわかりのように、大変素晴らしい音色です。

改めて、館のスタッフの方の編曲技術・制作技術の高さに驚きました。

そして、この楽曲を編曲してくださったのが、

こちらも僕の大好きな、arai tasukuさん。

前回の個展では、tasukuさんの「SIN OF CHILDREN」

青月さんのアルバムと交互にプレイさせていただいてました。

美しく退廃的、とても好みで、神戸でライブされた時に駆けつけて

一気にファンになりました。

ですから、僕にとってはまさに夢のタッグなのです。

新曲「酔醒/エヴェイユ」は、

このようにオルゴール制作、録音〜楽曲制作まで、

本当に様々な方たちの時間と技術と熱の籠った一曲です。

そんな作品を個展のために制作していただき、

演奏していただけるとは、本当に幸せ者だと思います。

心を込めて...お礼申し上げます。



演奏会は全編でおよそ1時間半位のボリュームで、

途中、僕も青月さんと短いトークをさせていただいたり...
(お客さんは青月さんを見に来ているのだから、僕はいいのだと
打ち合わせの段階で断り続けていたのに、
ステージに上げたがる青月泰山さん...エスなの?エス山さん?
...失礼しました。冗談ですよ。怒らないでくださいね。
これも、主催をたてようという氏の優しさですよね。
ありがとうございます。実際は、楽しかったです。
優しいお客さまと相槌上手の青月さんのおかげでことなきを?えました?)

素敵なセットリストでたっぷりと左ききのゴーシュの世界を堪能させていただきました。

ちらっと写真あげますね。

自身のお気に入りはこの「久遠/エタニテ」の場面転換のひと時。
c0170930_21565522.png

ドラマティックな演奏、格好よかったです...。

c0170930_2249575.jpg


c0170930_2250712.jpg


c0170930_22501935.png

トークの場面、楽しそうですね。

演奏会用特製オルゴール。僕がペイントして贈呈。
勿論、青。
c0170930_23331032.jpg




開催前、会場のイロリムラに幾度も足を運んでチェックを重ねましたが、

オーナー様はお忙しい中、いつも快く対応してくださり

当日も、すごくお手伝いをしてくださりました...本当に感謝申し上げます。

個展会場のギニョールさまも別会場での開催を

ご快諾くださり、当日まで宣伝に尽力してくださりました。

いつも、こちらの提案を楽しんでくださり、ありがとうございます。

そもそも、個展を開けなければ、実現できなかったことでした。

そして、当日お集まり下さった皆様へ

心からお礼申し上げます。

素晴らしい空間となったのは皆様のおかげです。

最後に、青月泰山様、スタッフの方々、

本当に本当にありがとうございました。

中秋の名月イブ。

決して忘れることのできない素敵な一夜となりました。



あ、あと、大事なことを...

今回、会場に足を運ぶことができなかった皆様へ

新曲「酔醒/エヴェイユ」のCDと

「オルゴール」の通販を準備中です。

時が来ましたら、青月泰山さんの

青月舎でご購入いただけます。

オルゴールには、おまけとして、

僕の小さな小さな絵が付いてきます。

(勿論、会場で買ってくださった方にもお付けします。)

楽しみにお待ちください。


来年も開催できるといいなぁ。

- - - omake - - -

c0170930_23525297.jpg

《Before harvest moon 》
演奏会のために描いた新作。感謝を込めて。
(お客様には、記念にこちらのポストカードをお持ち帰りいただきました。)



永井健一 拝
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-10-08 23:42 | 展示情報 | Comments(0)

個展「Brand New Fruit」終了

個展「Brand New Fruit」終了いたしました。


お越し下さった皆様ありがとうございました。

ギニョール2階にあるニアリーイコールギャラリーは

静かで、光の変化も感じとることができ、

絶妙な立地によって外の様子を仄かに心地よく伺い知れる

様々なことに鋭敏でいられる空間です。

大阪のこの場所で開くことのできる年に一度の個展を

僕自身、いつも楽しみにしています。


今回は6月のバブーシュカでの個展出品作を加えた

計20点ほどを展示いたしました。

演奏会に関連して展示した《小さな夜の音楽》を除く19作品が

ここ3ヶ月ほどで制作したものです。


絶えず、前作を越えていくのは

正直なところ無理です。

それでも、その時最大限出来ることを

行っていくしかありません。

その結果、自身の中での手応えのみで言うと、

描き続けることでしか生まれない画面上の奇跡は

今回も認めることができたので(自身の中では、ですよ)

いまの全てですと胸を張れる展示になったと思います。


「前回よりもいいですね」という声をたくさん頂戴しました。

来た甲斐があったと言ってもらえている気がして、

大変嬉しく感じると同時に発展途上にまだまだあるということに

少しの安堵と今後の課題への熱を新たにしました。


初の試みであった演奏会も無事に楽しんでいただくことができ

ありがたいことに会期も延長してくださったり、

自身をとりまく縁やさまざまな人、モノ・コトへの感謝を改めて感じる期間でした。


そして、あの閉じられた空間で感じた世の果てしなさと

自身の足りなさは今後の糧としていきたいと思います。


今回、自分の作品のためにわざわざ時間を使いにきてくださった皆様と

ご協力賜った方々へ心よりお礼を申し上げます。

永井健一 拝




c0170930_23474718.jpg

《Frozen grace》2015. 9. kenichi nagai
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-10-07 23:48 | 展示情報 | Comments(0)
「小さな夜の音楽会」の余韻もまだ冷めず、

彼処にいろいろ置いてきたような心地です。

また、この素敵な夜のことについては改めて書こうと思います。

さて、朗報(僕にとっては!)です。

大阪中崎町のニアリーイコールギャラリーにて開催の

個展「Brand New Fruit」の会期が延長となりました。

本来なら9/27で終了の予定でしたが、

ギャラリーの次展示までに急遽空きができたとのことで

オーナーさまの御好意により、少しの間だけ引き続き置いてくださることとなりました。

c0170930_16233051.jpg

《Last renewal》2015.9.kenichi nag


会期:2015年10月4日(日)18:00まで  ※9月29日(火)は休み
会場:ニアリーイコールギャラリー

もし、見逃したなどと残念に思ってくださっていた方がいらっしゃったら

この機会を是非ご利用ください。

今回、2度以上いらしてくださるお客さまが多く、

入魂して制作・展示作業した身としては

非常に嬉しく思います。

ぜひ、あと1週間のあいだ、

何度でもおこしください。

あの場所に重なっていく、かけがえのない名残を、

これからの糧にして頑張りたいです。

***永井健一
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-09-28 16:25 | Comments(0)
個展「Brand New Fruit」開催中です。

オープニングの挿話と新作をご紹介。


「夜が来ると

日の世界は亡くなるか。

それとも

ただ装いを変えるだけか。

いずれにしろ、1日ずつ、

全ては文末に向かっていて

僕たちは 

自分に用意された 

わずかな紙片を、

日毎に大きくなる文字で、

埋めていく。

とてもじゃないが、

誰かに見せられる文ではない。

朝が来たら 

渡り鳥の翼に紛れるといい。

そう、この夜明けは

埃でさえも 

銀の詩句に変えてくれる。」

《mourning fruit》2015.9

c0170930_1172621.jpg



************


永井健一個展 「Brand New Fruit」

会期:2015年9月16日(水)~27日(日)(※24日は休廊)
時間:12:00-20:00(最終日19時まで)
会場:ニアリーイコールギャラリー


************

26日の青月泰山氏演奏会もまだまだご予約受付中です!

詳しくはこちらを。


* * * NAIKEN.
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-09-21 01:18 | Comments(0)
お待たせいたしました!

9月の大阪個展にて、

あの青月泰山氏をお招きして、特別演奏会を開催することは

前回発表いたしましたが、

Web上でのご参加予約の受付を、

一ヶ月前の本日より行っていきたいと思います。

描き下ろしポスターも丁度、今朝(笑)完成いたしました!

会場の都合上、定員は30名と限られておりますので

お申し込みはお早めに!

是非、皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。


c0170930_11434647.jpg



【永井健一個展 特別企画】

青月泰山(左ききのゴーシュ)セロ独奏会
「小さな夜の音楽会」について

セロ弾き青月泰山氏による独奏会を

画家・永井健一の絵画個展の特別企画として開催いたします。

関西では滅多にない機会です!!

ぜひ、お集まりください。



個展タイトル「Brand New Fruit」のために

書き下ろしてくださる新曲を初披露のほか、

これまで発表してきた楽曲も存分にお楽しみいただけます。

さらに、永井健一個展の特別企画ならではのコラボレーションも。

どのような形になるかは、お楽しみに。



「小さな夜の音楽会」
日 時:2015年9月26日(土) 18:30開場、19:00開始
会 場: イロリムラ内 プチホール 
定 員:30名【要予約】
入場料:2500円(記念品付き)【当日精算】

※当日は演奏会のみのご参加でも、もちろんOKです。

◎演奏会予約方法

info☆kenichinagai.com(☆→@に変えてください。)
宛に下記内容でメールをお送りください。

・件名:「小さな夜の音楽会予約」
・本文:参加を希望される方の氏名、連絡先(即時に連絡がつく電話番号かメールアドレス)をご記入ください。
・DMをご希望の方はお送り先もご記載をお願いいたします。

ご予約承り後、2〜3日以内にこちらからお返事のメールを差し上げます。
ネットの不具合やメール受信のご設定によって返信が不着のケースもあります。
その場合、お手数ですが、再度ご連絡いただけますと幸いです。


************

個展詳細

永井健一個展 「Brand New Fruit」

会期:2015年9月16日(水)~27日(日)(※24日は休廊)
時間:12:00-20:00(最終日19時まで)
会場:ニアリーイコールギャラリー


************


◎プロフィール

青月泰山

永井健一

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の中秋の名月は9月27日だそうです。

偶然にも、演奏会当日は、名月イブ。

月の美しい夜に、青月氏のセロの音を

皆で楽しみましょう*

***NAIKEN.
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-08-26 12:00 | Comments(0)

個展「Brand New Fruit」

個展のお知らせ第一弾です。

昨年に続き、秋の心地よい時期に

ニアリーイコールギャラリーで個展をさせていただくことになりました。

現在、いろいろなことを並行して進めつつ、

この個展に向けても準備を着々と(?)進めております。

そして、今回は、とても素敵なイベントも企画しております。

東京からゲストをお呼びしての演奏会です。

最終日の前日に、別会場をお借りして開催いたします。

気になるゲストの方は、

いま各所で引っ張りだこの...

麗しい所作で、美しいセロを奏でる青い王子

「左ききのゴーシュ」こと青月泰山さんです。

青月泰山H.P.「青月舎」はこちら。

青月さんは、数年前から、

お互いの演奏会や展示会に顔を出し合い、

刺激的なお付き合いをさせていただいてる友人です。

青月さんの演奏を初めて生で鑑賞したとき

流れる時間がキラキラと結晶化していくのを感じました。

氏が相棒であるセロに触れると、

(これは大袈裟な表現ではなく、本当にそのように肌で感じたのですが)

周りの空気が一変し、

音から映像が開き、瞬く間にその中に

巻き込まれてしまったのを覚えています。

友人であると同時に、いちファンである僕は

以前から、何か一緒にやりたいと思っていました。

そして、今回、個展をするにあたり、

丁度良いタイミングで会うことができたので

思い切ってお願いをしてみたところ、

二つ返事でオーケーしてくれました。男前ですね。

とても嬉しい僕は、他にも色々とご提案させていただき

それぞれ進行中。

贅沢な一夜となりそうです。

関西のゴーシュファンにとっては、待ってました!ですね。

ではでは、個展の情報第一弾、下記をごらんください。

-----------------------------------------------------------------
永井健一個展 「Brand New Fruit」

会期:2015年9月16日(水)〜27日(日)(※24日は休廊)
時間:12:00-20:00(最終日19時まで)
会場:ニアリーイコールギャラリー

【個展特別企画】
青月泰山(左ききのゴーシュ)セロ独奏会
「小さな夜の音楽会」

日 時:2015年9月26日(土) 18:30開場、19:00開始
開 場:イロリムラ内 プチホール
定 員:30名
入場料:2500円(記念品付き)

◎演奏会は予約制となります。
ご希望の方は申し込み方法を書いたDMをお送りしますので
「永井健一ホームページ」の「contact」よりご連絡ください。

そして、今回のメインビジュアル。

c0170930_22365841.jpg


ここから、始まってまいります。

お待ちいただければ幸甚です。

*** NAIKEN.
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-08-12 22:52 | 展示情報 | Comments(0)
6月の個展に続き、また東京での展示が開催中ですのでご案内です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企画展「物語の中の少女/少女の中の物語」
2015年8月2日(日)〜8月31日(月)

■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上京すると、かなりの確率で展示を拝見しに参っている

パラボリカ・ビスにて、展示させていただく機会を頂戴いたしました。

大変嬉しいです。

初日に参りましたが、素敵に飾っていただいておりました。

新作2点と旧作を6点出品しており、

旧作のうち3点は東京初展示です。

他の出品者の方の作品は言わずもがな素敵ですし、

とても見応えのある展示です。

ぜひ、ご高覧下さい。



c0170930_16565551.jpg



《金平糖の馬》2015.naiken


***NAIKEN.
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-08-04 16:57 | 展示情報 | Comments(0)
企画展「わたしのこのこ」at アラビクさんが終了いたしました。

お越し下さった皆さま、御気に留めてくださった方々

出品者の皆さん、DM作成してくださったデザイナーの方、

そしてアラビクのお二人

皆さまありがとうございました。

普段は、絵が売れたかどうかについては

触れないのですが、あえて今回明言しておくと

新作二枚はご縁をいただくことはありませんでした。

この事実を真摯に受け止め、

引き続き頑張っていこうと思います。


また、展示にお越しいただけますと幸甚です。


暑い日々、皆さまご自愛ください。

***NAIKEN.
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-08-04 16:44 | 展示情報 | Comments(0)

下弦の月

ついこの間ですが

上弦の月が綺麗でしたね。


アラビクさんにて企画展「わたしのこのこ」、好評開催中です。

ただ、寂しいことに残り会期が少なくなってまいりました。

僕は新作2点を出品していますが

過日にご紹介した作品と連なる

もう一方の作品を今回ご紹介します。


《暖かい月-下弦-》といいます。

c0170930_2171887.jpg


太陽を見ることのない彼女にとっては、

月が一日の始まりだろうか、と思いながら、

描きました。

二人の関係にも思いを巡らせつつ見ていただくと面白いかもしれません。

会期が終わるまで全作品の全貌を載せることは、あまりしないのですが、

2作とも原画を見ていただいた時に

画像とは違った印象を持たれると思いますので

それを楽しんでいただくためにも

今回掲載してみます。

ぜひ、おこしください。

最終日、夕刻前くらいから在廊予定です。

***NAIKEN.
[PR]
# by 9-romitsu | 2015-07-28 00:00 | Comments(0)