人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

《星が瞬くから不完全な夜空》御礼その1

個展《星が瞬くから不完全な夜空》at ギニョール

終了しました。


c0170930_22230318.jpeg



お越し下さった皆様、いろいろな形でご協力くださった皆様に
心より感謝申し上げます。

僕はいつも仕事から帰ってから夜に、もしくは休みの日に絵を描いています。

日々、募っていく整理つかずの気持ちや

行方をくらませた思いなど

まるで生きている道中の綻びを繕っているような

いまの自分と絵との関係はそれが自然な気がします。

何かに突き動かされて描くとか、表現したい強いものがあるとかは特になくて

自分の芯のなさにいつも恥ずかしくなるのですが、

それでも絵を描いて発表しようと思えるのは

僕の絵を見たいと思ってくれる方々がいらっしゃるからです。

そこはありがたく真摯に受け止め、

今回も自分にできる最上の空間を作ることに尽力しました。

わざわざ時間を割いて自分の絵を見に来てくださることは

とても嬉しいですし、信じられないことでもあります。

今回もお礼状を作成中です。感謝を込めて、

そして、本当に来てくださった方がいたのだと自分で再確認するためかもしれません。

時々、在廊時には人類滅亡したん?と思う時間がありましたが。
(これは、頻発する自分の在廊あるあるです…。)

久々にお会いできた皆様、初めての方々、

足を運んでいただき、心より御礼申し上げます。

さて、行ってよかったと思ってもらえたでしょうか。
頑張る以外どうにもできない部分ではありますが、いつも、そこだけが心配です。

「my first pictures」から「かさなるAnthem」、そして今回は

主人公はバラバラでも順番につながっていて、

夢のきっかけ〜挫折・再起〜継続・再確認という流れで進んできています。

次の記事では
継続・再確認にあたる《星が瞬くから不完全な夜空》について
少しだけ書こうと思います。

関心持たれた方がいらっしゃいましたら
また読みに来てください。


きっかけは仕事帰りでした。


(続く)





by 9-romitsu | 2019-09-14 01:48 | 展示情報 | Comments(0)