人気ブログランキング |

青く、永く -第1輪-

今年の桜はなぜか冷たい感じがしますね。


単純に寒い日が多いからでしょうか。


ひえさびたび。


これから色と光が眩しい季節になってまいりますね。


さて、


来月の連休を終えた週末のことです。


これまで大阪での個展の際に


開催してくださっていた


青月泰山さんのセロ独奏会を


独立のイベントとして


東京で実施できることとなりました。


大阪でのスタイルと同様、


青月さんの演奏のバックに絵を投映します。


場所はいままで一度も行ったことのない空間なのですが


この企画にぴったりで、


大変素敵な時間を共有できそうです。


早速ですが、本日よりご予約受付開始ですので、


ぜひ、ご検討くださいませ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


c0170930_19325520.jpg


青月泰山×永井健一音楽と絵画の夕べ

《青く、永く-第1輪-》

at 東京都民教会


5/11(土)

17時開場/18時開演


ご予約は下記よりよろしくおねがいいたします。


青月舎ご予約フォーム


年明けの個展時にお世話になったお二方の

ミュージシャンにもご参加いただくことが叶いました。


贅沢な共演もご覧いただけます。


guest musician

あんびるはるか様、久保田恵子様


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約、お待ちしております。



c0170930_19181532.jpg

c0170930_19184949.jpg



***NAIKEN.









# by 9-romitsu | 2019-04-14 19:19 | Comments(0)
絵画展《かさなるAnthem -reprise-》at silent music最終日

左ききのゴーシュこと青月泰山さんに

セロ演奏会を開いていただきました。

個展企画演奏会はこれで4回目ですが、

東京での開催は初でした。

それまでの3回は、個展会場とは別会場にて

プロジェクターを使用し、動く絵と光の中、

演奏を楽しんでいただくというものでしたが

今回は演奏も可能な「silent music 」での展示でしたので

会場は変えず、原画に囲まれた中、行っていただきました。

c0170930_01150285.jpeg

夜の静寂に包まれた頃合いに

久保田恵子様の演出でキャンドルが灯され

岩窟の聖母が影を揺らすような雰囲気の中

演奏会は始まりました。


c0170930_23523904.png


c0170930_01153575.jpg


c0170930_01184496.jpeg



曲の合間に聞くことができる青月さんのMCも楽しみのひとつ

とても贅沢なことに、これまで3回の個展企画で

新曲を書き下ろしてくださり、個展会場で使わせていただきました。

今回は巡回展ということもあり、

前回の《深き淵より呼ぶ声のする/アビス》を

再度、会場BGMに使用させていただきました。

そのアビスが収録されたコンセプトアルバム


興味深い話をいくつか聞かせていただきました。

青月さんの演奏会には

皆で一緒に旅をするような

心地よい一体感があります。

特に近年の演奏は

包容力が増し、感情的アドリブも真に迫り

感動を覚えます。

(音楽素人の勝手な意見ですが。)

個展企画とだけあって

これまでの企画曲を全て披露してくださるのも

大変嬉しく、幸せな船旅を本当にありがとうございました。

そして、今回は東京会(回)ということもあり

あんびるはるかさん(from hjarta)が

スペシャルゲストとしてご参加くださいました。

もちろん、お二人でアビスを。

c0170930_00202771.jpg

あんびるさんの歌声は、切なく、乾いていて、

初めてご紹介いただいた時にとても魅力的な声と曲だなと思っていたので

楽曲と演奏会にご参加いただいたことに心から感謝しております。

アンコールラストは企画時に密かにリクエストしていた

《遠雷、慈雨。/ピエタ》を。素晴らしい光景でした。

この日、一緒に時間をともにしてくださった皆様と

素敵な会場作りに尽力くださった久保田恵子様

お手伝いしてくださった方々

青月泰山様とあんびるはるか様に

心より御礼申し上げます。

また、近々東京で開催してみたいなと話していますので、

今回残念ながら参加できなかった皆様も

次の機会にぜひお越しいただけたら嬉しいです。

演奏会中、暗い中で撮れるカメラ技術がなかったため

写真があまり撮れませんでした。

終演後にファンの皆様向けに撮ったものを少し。

c0170930_23363220.jpg


c0170930_00362509.jpg


c0170930_00364124.jpg

silent music に水の衣装の青月さん、ぴったりです。


c0170930_23361971.jpg



この絵、僕は見上げてたんですけど…。↑

そして、

c0170930_23362738.jpg



c0170930_00423988.jpeg


この日は素敵な紫色の衣装を纏ったあんびるさん

実は絵も描いてらっしゃる多才な方です。

個展もじっくりとご覧くださいました。

c0170930_00504487.jpg

記念に3人で。

また、お会いできる日まで。



***NAIKEN.


今回の演奏会から1曲

《深き淵より呼ぶ声のする/アビス》を

特別に公開いたします。

ぜひご覧ください。

CDのお求めは青月舎まで。


終演後、喫茶バブーシュカの展示からお世話になっている

かわい金魚さんが持ってきてくださったケーキと

久保田恵子様手作り!サンドウィッチで打ち上げ。

c0170930_01295340.jpg
子供の頃大好きだったジャムとピーナッツクリームのサンドウィッチ。

大変美味でした。恵子様ありがとうございました。

このケーキは、前から実物が見たいと思っていたのを

知っていてくださったみたいで。

嬉しすぎました。金魚さん、のあさん、ありがとうございました。

c0170930_01080173.jpg

***



# by 9-romitsu | 2019-02-03 01:08 | Comments(0)

かさなるAnthem - reprise -

永井健一絵画展《かさなるAnthem -reprise- 》が閉幕いたしました。

お越しくださった皆様、お気に留めてくださった皆様

色々な形でご協力くださった皆様、そして、

silent music の久保田恵子様に

心より御礼を申し上げます。

ありがとうございました。


c0170930_23071935.jpeg


c0170930_23072651.jpeg

c0170930_23073042.jpeg


c0170930_23073744.jpeg


この展示は、2017年に大阪のギニョール様で開催した

《かさなるAnthem》の巡回展でした。

素晴らしい音楽家の久保田恵子様が

清らかに迎えてくださるsilent musicで

再編することが叶い幸福でした。

book opus『かさなるAnthem』は謡唄いが主人公の物語です。


c0170930_23075225.jpeg

「箱の向こうに見ていたのは いつかのわたしのはずだった」

ーーーテレビで見ていた憧れの歌手たち

「わたしは歌うことをやめた」

ーーー自分には無理だと諦めた

「それぞれに数が決められた太陽」

ーーー過ぎていく時間、一生…

「そして声が枯れ始めた頃 

輪をくぐるように繋がった泣き声」

ーーー命は、声は、紡がれていく


※「」内は、book opusより


c0170930_23074079.jpeg

今回の巡回展には新作を加えました。

珍しく大きいF50号の作品は《reprise》。(上の写真)

陽の溢れる素敵な場所に飾っていただきました。

もう一つの新作は神戸で見た、ある日の空を描きました。

また機会があれば、展示します。

c0170930_23263602.jpeg


会場にはそれぞれの光があります。

そこでしか、その時でしか見れないプリズム。


白いキューブ型会場は作品がフラットに見え、

それ専用の役割を果たす場所として展示には最適なのかもしれませんが、

陽の移ろいや生活の息吹とともに

空間そのものを感じていただけるこのような場所での展示は

バーチャルに様々なことが体験できる現代においては

より一層、ひとつの贅沢として機能し得る、などと感じたのですが

何より、久保田様に逢いにいらっしゃる方の多いこと…


場所、とは


そういうことなのだと

大いに感動しました。

c0170930_23075092.jpeg

会期中も遠方の自分へ細やかにご報告を

送っていただきました。

毎夜、流れ星が降ってくるように。


在廊日の閉廊後

おもむろにピアノへ向かう久保田様

拙作に囲まれた中で演奏をしてくださる

光栄なひとときを

プレゼントくださいました。

c0170930_23080090.jpg


最終日には、青月泰山様の素晴らしい演奏会が行われましたが、

そのことについてはまた後日に。



c0170930_23075659.jpeg

この度の機会、出会いに

心より御礼申し上げます。


silent musicでは、今月も

素敵な展示が開催される予定です。

ぜひ、お越しくださいませ。


***NAIKEN.




あ、絵本はこちらから買えますよ…。















# by 9-romitsu | 2019-02-02 00:10 | Comments(0)
個展のご案内です。

2017年に大阪のギニョールさまで開催した 

個展《かさなる Anthem》の巡回展を

東京の silent music 様 にて行います。

一歩足を踏み入れると

植物のささやきが聞こえてきそうな

静寂に抱擁される

とても美しいところです。

新作を加えて、再び紡がれる物語空間

ぜひ、お越しくださいませ。

c0170930_19380471.jpeg


c0170930_23334151.jpeg



《かさなる Anthem -reprise- 》
会 期:2019年1月19日(土)〜1月27日(日)
開 場:13時〜19時
ご注意:最終日は16時まで、火曜日お休み
会 場: silent music


そして、大阪でも開催いただいた
青月泰山様の演奏会があります!!

大阪のように拙作の投影をバックに
演奏いただくのではなく

今回は、個展作品のある空間で
お聴きいただけることになりそうです。

東京での演奏会を心待ちにされてた方は
ぜひ、この機会にお越しくださいませ。

※追記:お申し込みが定員に達しましたので、
締め切らせていただきました。
ありがとうございました。


◎演奏会概要「左ききのゴーシュ セロ独奏」
日 時:2019年1月27日(日) 17時30分開演
会 場: silent music
定 員:15名*要予約です*
入場料:2,500円(記念品付き)

※当日は演奏会のみのご参加でも、もちろんOKです。

【ご予約方法】
※締め切りました。ご了承くださいませ。

お名前・ご連絡先を下記までメールでお知らせください。
info*kenichinagai.com(*→@に変えてください。)

定員が少ないため、キャンセルは極力お控えくださるよう
ご協力いただけましたら幸いです。


何卒、よろしく御願いいたします。

*NAIKEN.


# by 9-romitsu | 2018-12-19 19:39 | 展示情報
筋肉少女帯 メジャーデビュー30周年記念
オリジナル New Album「ザ・シサ」がリリースされました。

おめでとうございます!

そして、リリース・ツアーが2018年11/10より始まります。

今回のグッズTシャツのひとつにイラストレーションを提供いたしました。

デザイナーはもりあやこ様。

アルバムの中の1曲をメインモチーフに描きましたが、

色々と散りばめてますので、是非、現物にてお楽しみいただければ幸いです。

画像は下描き〜ペン入れ段階の時の絵。

c0170930_21230914.jpg

よろしくおねがいいたします。

ツアー詳細などはオフィシャルサイトをごらんください。

ぜひとも!

***NAIKEN.




# by 9-romitsu | 2018-11-09 21:30

ヴァンパイアの目録

夏の残した湿気がアスファルトを這い

紫色の蒸気が立ちのぼる夜

霧の向こうで棺が骨張った羽を広げました


c0170930_21340528.jpg

企画展に参加させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー霧とリボン様 設立10周年記念ー
頽廃ゴシック・シリーズ企画展Ⅰ《ヴァンパイアの目録》

「小部屋の書棚から、菫色の天鵞絨に銀彩刺繍がほどこされた
装丁の古い書物がみつかった。「ヴァンパイアの目録」と
記された扉をめくるとそこには、まだ世に明かされていない
ヴァンパイアたちの美しくも小暗き生態が克明に綴られていた——
文学や映画で数多描かれてきたヴァンパイア。
現代作家が独自の解釈で、新しいヴァンパイア像を描き出します。
頽廃とゴシックの世界を美術とモード、
ふたつの切り口でお届けするシリーズ企画の第一弾となる本展。
繊細優美なヴァンパイアが眠る菫色の柩がゆっくりとひらきます。」

【前期・美術展】
2018年11月17日(土)〜24日(土)※19(月)・20(火)休
[展示作家]
川島朗(オブジェ)/須川まきこ(イラスト)/鳥居椿(絵画)
森馨 & 菊地拓史(人形オブジェ)/山口友里(オブジェ)
妖(イラスト)/LIEN(ぬいぐるみ)/永井健一(絵画)

【後期・モード展】
2018年12月1日(土)〜8日(土)※3(月)・4(火)休
[展示作家]
銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)/ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)/massaging capsule(服飾小物)
マニランタ by 透明マニラ(ワンピース)/妖 & mIRA.(アクセサリー)
LIEN & mIRA.(人形・ボックスオブジェ)/霧とリボン(アクセサリー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あの霧とリボン様がついに…
ヴァンパイアをテーマに
企画展を開催されます。

ぜひ、ご覧ください。

* * * NAIKEN.


# by 9-romitsu | 2018-11-02 21:41 | 展示情報 | Comments(0)

secret pictures

8月も半分を過ぎ、時折涼しい風が

秋の予告をしてくれるようになってきました。

ここ3年程は個展に向けたオルゴールや演奏会の打ち合わせで

今頃はばたばたとしている時期でしたが、

今年は関西での個展がなく、

逆に東京での個展が終わったところで

例年とは少し違った時間が自分の中で流れています。

さて、ひと休み…もいいのですが

個展の余韻を制作に活かしたいので

何かしたいなと思って、ずっと考えていました。

そして、ひとつ企画を。

やりたいことの基本は新作を見ていただきたい、ということですが

せっかくなので個展ではできないやり方で

新しいことをやってみようと思います。

恐縮ながら、商品にはなってしまうのですが、

次のようなものです。


現在、展示においてグッズのひとつとして

A4サイズの複製画を販売することがあるのですが

それの描きおろし新作バージョンを

1ヶ月に1枚、お届けするという企画物です。

9月〜12月まで合計4枚を各月25日頃に配送いたします。

その時々に生まれた新作の絵の複製と

あるいは、詩などがつくこともあるかもしれません。
(そのあたりは絵ができたその時の気分などで変わります…。)

新作の絵は今後公開・展示することはないと思いますので、

その複製のみでの発表となります。

ひと月に一度の、密やかな、そして、ささやかな楽しみになれば幸いです。

このような不確定要素満載…の企画なのですが

もし、ご応募ございましたら良い物をお届けできるよう頑張ります。

企画商品名は

『secret pictures』です。

12月まで、個展とはまた一味違った

楽しみを共有できましたら嬉しいです。

お待ちしております。

***

【商品名】『secret pictures』

【価 格】¥6,000(税込)
・描き下ろし新作の「A4版複製画×4点」+「送料:360円×4」を加えたお値段です。
 ※A4複製画は、通常1,296円で販売しているグッズです。
・9月より12月まで各月末頃に1点ずつ発送予定です。
・新作の絵柄はお届けと同時にご確認いただくことになります。ご了承ください。
・一度お申し込みいただいたら原則途中でストップできませんのでご注意ください。
・これまでの永井健一の展示や作品をご覧いただき、ご理解いただいた上でお申し込みくださいませ。

【お申込方法】
下記webstoreにてお申し込みください。


【受注期間】
8/18(土)〜9/2(日)

*** 

ウェブ上で仮想体験が容易にできてしまう便利な世の中で

時代に逆行するようですが、

実物が届くまで情報が一切ないという状況で

いきなり物体に触れていただくのは

大変贅沢な楽しみ方のひとつだと思います。

その分、届いて開けて、がっかりなんてことも

有り得るのですが、そのあたりは…もう精一杯頑張ります。

よろしくおねがいいたします。

***NAIKEN.




# by 9-romitsu | 2018-08-18 01:15 | Comments(0)

c0170930_20462899.jpeg

個展《幸せのスノウ》が終わりました。

今会期中、暑さと台風により

外出が困難な日々が続きましたが

たくさんの方達にご高覧いただけたようで

本当に嬉しいです。

お越し下さった皆様

誠にありがとうございました。

芳名帳に刻まれたお名前の数々を

拝みながらめくり、めくり

繰り返してます。

人にはそれぞれの時間が流れていて

毎日どのように過ごされているかなんて

決して知ることはできないですが、

きっと色々あるはずで、

実際にその場所に赴くことに

とても大きな労力を必要とされたかたも

いらっしゃることと思います。
(特に今夏は、近場に行くだけでも相当にしんどいですから…。)

とてもありがたいことです。

遠くから会場を想像してくださった方や

様々なかたちでご協力くださった皆様にも

感謝申し上げます。

そして、バブーシュカの皆様に

心よりお礼申し上げます。

限定メニュウを作ってくださったり、

日々素敵な写真でのご案内をしてくださったり、

たくさんのお客様が来てくださったのは

会場がバブーシュカだったからです。


そんなバブーシュカも

8月19日が最後の営業日になってしまいます。

バブーシュカがなくなるなんて

未だに信じられないですが

個展最終日の翌日

お店の壁が一変して

バブーシュカを愛するみなさんの作品で埋まっているのを見た時に、

さよならを遠ざけたい大きな力が集結しているのを感じて

悲しくも、実感が生まれてきました。

たくさんのご縁、いろいろなものをバブーシュカからいただきました。

夢のような場所でした。

ここを訪れた人たちが

その夢を引き継ぎ

また別の場所で別の夢を広げることと思います。

心からの感謝を込めて

1枚の絵を描きました。

《夢から夢へ》

いま、バブーシュカの壁で

素敵な作品の数々に囲まれてます。

c0170930_20470099.jpg



バブーシュカ最後の展示会

《さよならバブーシュカ》

7/30〜8/19(水曜定休)

12:00〜20:00


ぜひ、19日までに

バブーシュカへご来店ください。

* * * NAIKEN.



# by 9-romitsu | 2018-08-03 23:53 | 展示情報 | Comments(0)

永井健一絵画展《幸せのスノウ》始まりました。

会場:バブーシュカ(下北沢)

会期:7/16(月)〜7/29(日)

時間:12:00〜20:00
ご注意:水曜定休、最終日は17時まで

搬入、初日と会場にいて大変幸せな時間を過ごすことができました。

残る在廊日は最終日です。

皆様のお越しをお待ちしております。

バブーシュカの営業もあと1ヶ月あまり。

僕も、もう来れるかわからないので一緒に堪能しましょう。


そして、今回も個展限定メニュウを作っていただきました。


c0170930_12130316.jpeg

・クリームソーダ《snowmelt》

 (写真はケーキセット。お好きなケーキとセットでもどうぞ。)
 融雪を思わせる涼やかでスッキリとした甘さの
 綺麗なクリームソーダです。ぜひ。


c0170930_12134876.jpg

《この言葉が溶けてなくなりませんように》


c0170930_12151537.jpeg
c0170930_12153237.jpg


*****NAIKEN.


# by 9-romitsu | 2018-07-18 12:16 | 展示情報 | Comments(0)
企画展に参加させていただいたこともあり、

僕にとっての今年の皐月の花はスズランとスミレでした。

大阪のギニョール&JAMPOTさんの
『ポルトボヌール展』ではスズランを

東京の霧とリボンさんの
『菫色の実験室vol.3〜菫色×結晶』ではスミレを描きました。

お越し下さった皆さまに心よりお礼申し上げます。

未掲載の作品はまた機会あればご紹介したいと思います。



きらきらと光が羽化を始める5月に

可憐で凛とした小さな花をモチーフに描いたことは

次の季節へ向かう大通りから脇に逸れて佇む

花売りの籠の中で空を見上げるような

自分の周りで流れている時間を

あらためて見つめ感じるきっかけとなりました。


そして、その流れを受けていま新作を描いております。

次の個展ビジュアルも決まりました。



c0170930_00414736.jpeg
***

《幸せのスノウ》
会期:7/16(月)〜29(日)※水曜定休
会場:バブーシュカ(下北沢)
時間:12時〜20時(最終日は17時まで)

***

「出口を間違えた糸のように 絡まり逢った指と指を

朝のカーテンの早さでほどいた ひとひらの雪

溶かしたのは どちらの温もりなのでしょう」


***NAIKEN.



# by 9-romitsu | 2018-06-03 00:52 | 展示情報 | Comments(0)